育児はコミュニケーションが大事!かけがえのない時間を楽しみましょう。

2015年09月28日

育児の中で英語を使ってみる?


ここ数年、育児の中で英語を取り入れている家庭が増えているようです。
子どもをバイリンガルにしようと思わなくても、
小さいときから英語に触れておくことは将来とても役に立ちます。


小学校でも英語の時間が増え、多くの英語教室も幼児から受け入れています。
書店でもCD付きの英語の本が目に付きますよね。


子どもの脳は柔らかく何でも吸収し、記憶力もバツグンですから
英語にたくさん触れることで、
日本語と同じように発音の聞きわけも簡単に出来るという訳です。


ネイティブな英語を身につけるのは英語教室にお任せするとして
3歳未満の乳幼児には、育児の中で
楽しみながら英語に触れることがいいでしょう。


ママは英語が苦手だからCDを流しっぱなし・・・ということも
時々耳にしますがこれはNGです。
やはりコミュニケーションが大事。

我が子と一緒に遊びながら 
簡単なフレーズで話しかけてみてはどうでしょう。
その中でCDを利用すると良いと思います。

しゃべらない時期でも
言葉がたくさんインプットされています。
子どもが脳に受ける刺激と英語とを毎日少しずつ結び付けてあげましょう。



英語が苦手なママも一緒に学ぶことができますよね。
育児中の英語は、コミュニケーションをとり
楽しみながらタイミング良く、繰り返し行いましょう。


そして、少し年齢が上がり、英語教室に通いたいと自身で思えば
その時に教室に通っても遅くはないと思います。

「英語が大好き」と思える環境を与えてあげましょう。


親子で楽しめるのはほんの数年なのです。
子どもと一緒に感動できる幸せをしっかりと味わいたいですね。



posted by 育児アドバイザー at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。